法人のキリスト教会向け

  • 墓地の造成・納骨堂の提案
  • 墓地・施設の管理委託

墓地の造成・納骨堂の提案

基督教会信者向けの墓地は、従来霊園に求めるのが一般的のようですが、これからは 仏教寺院と同様に、新たに近隣に墓地用の土地を求めるか、或いは教会の敷地内の余剰地を墓地化することも可能ですので、是非ご検討・ご相談下さい。特に敷地内に墓地造成をする場合には、墓地と併せ納骨堂・合祀墓の建設等も同時に検討し、その教会の信者さんだけでなく、近隣の同教団の信者さんを対象にすることも可能です。基督教会の場合には基本的に、毎週日曜日午前中に礼拝乃至ミサがありますので、その後に、いつでも関係者がお墓参りできます。

TOP

墓地・施設の管理委託

一般墓地、永代供養墓・納骨堂、ペット墓等の「運営システム」並びに「顧客管理」を委託契約にて承ります。お墓の事務管理も管理委託契約の時代です。顧客の管理、永代供養墓やペット墓の管理等に余りにも時間をかけすぎ、本来の業務に支障をきたしておりませんか?

お預かりしている骨壷の数が多すぎるために、独自での管理自体が難しくなり、年間管理費の長期滞納を招いているケースが多々見受けられます。管理する範囲と量にもよりますが、当社では管理委託契約の下に、その事務管理業務を請け負います。

当社では、上記の他にコンサルタント契約も受け付けております。どのようにすれば教会の経済性を高められるかについての基本的かつ長期的な「教会のエコノミクス」について、色々な角度から検討しご提案をさせて頂きます。

TOP